読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

友達ってどうやってつくるのさ!!

サンフランシスコに来て、そろそろ3ヶ月が経とうとしている。 生活に慣れてきた部分と、外国に住んでいるという現実にボッコボコにされている部分と・・・そんな日々。(^^;) 英語がね〜〜、やっぱり大変です。。(><) なんというか、安心してコミュニケーシ…

タフでなくては生きてはいけない

サンフランシスコにいると、本当に色々な人に出会う。 ゲイの皆さんも社会でガンガン活躍されている。旅行に行かなくても、ちょっと外に出れば色々な国の人がいて、色々な言葉が聞こえてくる。 おじーの友達で、日本人とアメリカ人(白人)のバイレイシャル…

サンフランシスコ 短期宿泊 ホームステイの巻

おじーと住んでいるこの家で、1泊から最長2週間くらいまでの短期宿泊ゲストの受け入れを考えております〜。古いし、決して広い家ではないけれど、1部屋、ゲスト用のベットルームがあるのですよ〜。 1人旅にも飽きてきた30代後半の頃、何かと文化的な体験を…

太鼓叩きの日記 その2 アメリカでアフロのドラムを叩くということ

サンフランシスコに来て、2ヶ月が過ぎた。 サンフランシスコでの新しい生活に奮闘しながら、おじーと一緒にダンスクラスで太鼓叩かせてもらったり、おじーのアフロコミュニティーでダンスクラスに参加させてもらったりしている。おじーが積み上げてきたアフ…

低血糖症:「キレル」ということ。それは突然やってくる。

今まで生きてきて、自分が「キレル」人間だということに、最近まで気付かなかった・・・。 「キレル」さんは突然やってくる。。そう、突然・・・。 今回、なんと、ダンスクラスでおじーと太鼓叩いている時に、やってきちゃったから〜〜。(^^;) アメリカに住…

思ってもみなかったテスト。。集中力よ、永遠に・・・

ESL(英語)のクラスに行ったら、テストだった・・・。 といっても、前日にクラスメートから「明日、テストだよ。」と聞いてはいた。でも、先生はテストのこと、一言も言っていなかったんだけどね。。。(^^;) まあ、聞き漏らしたのでしょう。いいとして。。。 …

サンフランシスコの駐車事情その2:予め罰金の予算を組んでおくこと。

その1では、駐車事情についてお伝えしましたので、今回は、それに付随して起こる「サンフランシスコ 駐車違反の罰金事情」をお伝えします〜〜。 satocomedy.hatenablog.com ただ、この記事、実はとっても書きたくな〜〜〜い。(><) だって罰金取られた思い出…

なんてこったい!英語学習の道のりは長いな〜。その3 ポパイって何なのさ?

先日、見かけたファスト・フード的なお店の名前が『Popeyes』だった。 私:「ん?なんて読むのこれ? ポペイエス??」 おじー:「ポパアイズだね。」 私:「??」 おじー:「アメリカのアニメで、この名前の主人公がいたんだよ。ほうれん草食べると、強く…

アフリカンであるという誇り  

エルビス・プレスリーという、誰もが知ってる大スターがいる。 キング・オブ・ロックンロールと言われている人ですな。 私はあんまりプレスリーの事を良く知らないのだけど、先日、ESL(英語)のクラスでいくつかみた音楽の動画の1つがプレスリーだった。大…

サンフランシスコの駐車事情その1:てかそもそも、止めるところないですから〜〜

私は免許を持っていないので、よく車社会のルールが分かっていないのだけど、とにかく、サンフランシスコは車社会なので、車にまつわる様々な問題がある。 今日は問題その1、駐車するスペースがないのだよ〜〜をご紹介! といっても、これ、結構深刻な問題…

死を選んではいけない。そんなことは知っている。

サンフランシスコのこの家に、寂聴日めくりカレンダーがある。 これ↓ 母が送ってくれたもの。毎日、ペリペリめくっている。 日本ではもう14日のバレンタインデーだと思いますが、こちらはまだ13日。 というわけで、今日のお言葉は上記の通り「自ら死を選ん…

サンフランシスコの治安って?ブラック・ネイバーズバスに乗ってみたぞ  

先日、いつも使っているバスを間違えた。 同じバス停だけど、時々、超特急の「Xバス」というのが走っていて、うっかりそれに乗ってしまったのだ。 特急バスは、あれよあれよとFree way(高速道路)に乗ってしまい、気付いた時には、次のバス停まで20分位かか…

アメリカで英語を学ぶ。アメリカのしてきたことを辿って。。

大好きなESL(英語のクラス)、本日は映画鑑賞の日でした〜。 さて、何の映画を見たかというと、これ↓ 13TH | Official Trailer [HD] | Netflix 「13th」というドキュメンタリー映画。 日本語タイトルだと、「13th 憲法修正第13条」となっている。 ちなみに…

ありえなーーーい!!地下鉄の清掃員、1年で$270,000(3,000万円強)の報酬

トランプおじさんが世間を賑わせていますが、まだ私の英語力では、スピーディーに情報キャッチ、分析なんてできないよ〜〜〜(まあ、誰も私にそれを期待してはおるまい・・)ということで、ローカルなネタをたまーにお届け。いってみよっ! 今回は、おじーが…

太鼓叩きの日記 その1 筋肉は大事だよ〜〜

おじーのもとで太鼓を叩き始めて早2年。 satocomedy.hatenablog.com 日本では太鼓を叩ける場所が限られているので、練習したくてもできない。。ということも多々あったけど、サンフランシスコのおじーの家は、おじーの長年の近所付き合いと説得で、朝10時〜…

Mendocino サンフランシスコから行く旅行 その2

Mendocine(メンダシーノ) そこに何があるか?と言えば、海と森以外何もな〜〜い! satocomedy.hatenablog.com しかも、インターネットの電波の繋がりも悪いしね・・・(^^;) 悪夢から目覚めた朝は、しっかり朝食を取るところから始まります。 が、しか…

Mendocino サンフランシスコから行く旅行 その1

サンフランシスコから、海沿いに北上してMendocino(メンダシーノ)というところに行ってきた。 そこに何があるかと言えば、壮大な海と赤い背高のっぽのRedwood treeの森、森、森。 以上。(^^;) 要は夏の避暑地という感じかな。サンフランシスコに住む…

低血糖症 タンパク質はどのくらい食べるのかいな?

アメリカの 卵のきみ(黄身・君)は こんな色 (Satocomedy 驚きの一句) といっても、これ、写真があまりよくないですね。。(^^;) 今度、撮影し直して、写真張り替えます。ゆで卵の方が分かりやすいかも。 卵の黄身の色、日本と違うんですよ〜〜。 レモ…

国際結婚いろはにほけきょ 結婚の手続き(Civil Wedding Ceremony )

まだ、フィアンセ(K1)ビザ取得までの記事を書き終えていませんが、最近、結婚したので、その様子をまとめときます〜。 ちなみに、K1ビザ取得者は、アメリカに入国してから90日以内に結婚の手続きを取らなくてはいなけないというルールがあります。 カリフ…

What is being Japanese?

おじーがFacebookで興味深い投稿を見つけて私に見せてくれた。 その投稿をした人は長く日本に住んでいるアフリカンアメリカンの方。彼はある日、なんとなく聞こえてきた会話に疑問を持つ。(彼は日本語が堪能な様子) 「君の見た目は日本人っぽくないから、…

私的サンフランシスコの名所 Berkeley Flea Market(バークリ蚤の市)

バークリーはサンフランシスコではないので、タイトルにそぐわないのですが、まあ、サンフランシスコから車や電車でピョイっと行けるところなので、勝手に良しとします。はい。 天気の良い週末は、バークリーのフリーマーケットにGOですよ。 http://www.berk…

なんてこったい!英語学習の道のりは長いな〜。その2 Overseasの意味するところ

ELS( English as a second Language: 要は英語のクラスです。)のクラスに参加して一週間。 市民向けの無料のクラスということで、さほど授業のクオリティーを期待していなかったのだけど、ところがどっこい!今までの人生、数々受けてきた英語の授業の中で…

国際結婚いろはにほけきょ フィアンセビザ(K1ビザ)取得までの道のり その2 大使館から書類が届いたど

フィアンセビザ(K1ビザ)取得までの道のり その1の続きでーす。 satocomedy.hatenablog.com 9月中旬、アメリカにいるパートナーが移民局に書類を郵送すると、しばらくして移民局から「受取ったよー」という連絡がアメリカのパートナーのところにくる。 書…

国際結婚いろはにほけきょ フィアンセビザ(K1ビザ)取得までの道のり その1

国際結婚は、色々手続きがあって面倒くさいし大変だ。 日本の友達・知人に国際結婚カップルが何人かいるが、外国に住んでいる日本人の国際結婚カップルの友達・知人がいなかった。。。 そこで活躍したのが、インターネット! 調べて調べて調べまくり、アメリ…

サンフランシスコは今日もヒョウだった

というか、「今日はヒョウだった」が正しいのですが。。。(何のパクリかわかる人いるかな?笑) 確認できたところで、早朝、午前中、午後の3回降ってきた。 何事〜〜〜??? このモクモクの雲がなんか怪しいと思っていたんだよな〜。この後、ゴンゴン言い…

なんてこったい!英語学習の道のりは長いな〜。その1

私の英語のレベルは中級ですと以前の記事に書きましたが、初級どころか、本当は入門レベルじゃないかと思うことが多々ある・・・・。 先日のおじーとの会話。 おじー「今日はバークリーのフリマに行こう。やってるかどうか電話してきいてみて。」携帯をこっ…

Women's Marchに思う・・・ 

大統領就任式の次の日はWomen's March。 サンフランシスコでも盛り上がっているので、勝手に時々自称ジャーナリストSatocomedyは、おじーにお願いして早速現場に駆けつけます。 ピンクの帽子やカツラを被った人を始め、テーマカラーのピンクのスタイルの人、…

始まりの日 〜ESL クラスと大統領就任式〜

昨夜のサンフランシスコは、雷さまが、ゴロピカドッカーンで、恐ろしいことになっていた。40年生きてきた中で、家に居ながらにして雷で恐怖を覚えたのは初めてのこと。おじーも「こんなのは珍しい・・」と言ってた。。。 なぜなら・・ 雷さまは、怒っている…

ESL( English as a second Language ) クラス分けテストを受けてきた

雨の日は 朝から 具合が悪いぞな (Satodomedy 悲しみの一句) サンフランシスコは昨日1日中雨だったので、低血糖症を煩っている私は、朝から頭痛・・。だるいし眠いし、不安になるわで最悪〜〜。結局、一日中、頭痛。夜は馬力でダンスクラスに参加したけど…

私的サンフランシスコの名所 Freeway!

サンフランシスコって、観光地なんでしょうか??サンフランシスコに住むことになる前から何度か来ていますが、市内の観光地と思われるところにあまり行かないからか、観光客という様な風情の人を見たこともない。 サンフランシスコ空港での入国には、毎回、…

食事は大事だよ〜。

おじー(私のお連れ様)が食に対して意識が強く、だいたい3食作ってしっかり食べます。 私自身、低血糖症と診断されてからは、低糖質(または脱糖質)高タンパクの食事が基本になり、あと野菜をいっぱい食べるのも心がけています。サンフランシスコでのおじ…

Afro-Haitian Dance and Drams (ハイチのダンスと太鼓)

連れ合いのおじー:OG( Old Gang Starの略。実際に年齢もおじいの域に足を突っ込んでいる。本名は違います。)が、ハイチの太鼓のマスタードラマー、パーカッショニスト、兼、音楽の先生なので、私も一緒になってポコポコ太鼓を叩いています。たまにダンスも…

私が低血糖症にたどり着くまで

私が低血糖症と診断されたのは、2015年11月のこと。 仕事やプライベートの忙しさで、どうにもにっちもさっちも行かない状態が続いていた中、9月頃から明らかに、多次元に突入してしまった様にガクンと具合が悪くなっていった。こんな感じ。 ・ 常に頭が思い…

Who am I ? 私について

こんにちは。Satocomedyです。1976年生まれの現在、40歳ほやほやです! 小さい頃から「なんだか具合悪いな〜。」という身体的な症状と、「人生、何かと切ない・・。上手く行かない・・ぐすん。」という精神的不安定な症状の両方を持ちながらも、たいして自分…

ESL( English as a second Language )クラスに申し込み

サンフランシスコには、様々な人種が住んでいる。 特にラテン系と中国系の方々がたくさんいて、公共の表示が3カ国語になっているのを頻繁に見かける。(英語、スペイン語、中国語) アメリカに居ながらにして、スペイン語、中国語の勉強にもうってつけ!と…

ヨガクラスデビュー in San Francisco

2016年12月27日にサンフランシスコに到着してから2週間。 なかなか抜けない時差ぼけと、持病(低血糖症)の症状が出たり、あと面倒くさがったり、ちょっと外出が怖かったりしていたので、一人でお出かけというのをしていなかった私。そろそろ「1人で、でき…