さとちゃんとおじー 

低血糖症を煩い、仕事退職→結婚でサンフランシスコに移住!年の差国際結婚。太鼓叩き。アラフォー女子のぐうたらな生活。

サンフランシスコで美容室に行ってきたぞ。

f:id:Satocomedy:20180306140345j:plain

 

ハロー。さとちゃんです。

 

今日のブログは写真からスタート!

 

というのも、見ての通り?、美容室に行ってきました〜〜〜♪

ここ↓ (Webが何故か開けないので、美容室予約サイト)

www.styleseat.com

 

 

写真は、髪を切る前の私でーす。

 

サンフランシスコに住んで1年ちょっと、さとちゃん人生41年(41歳なので)の中で、初めての海外での美容室です。

 

 

今まで、おじーが私の髪を散髪してたんですけど、

 

この髪型↓

(アフロキューバンの司祭のお家を尋ねた帰りなので、額に白い粉がついている。) 

f:id:Satocomedy:20180306134815j:plain
2年もやってりゃ飽きるわな。。。

 

ということで、イメチェンです!!

短くなりました〜〜〜。

f:id:Satocomedy:20180306135259j:plain

あんまり違和感ないのは、さとちゃん人生、ショートカット歴がながーーーいからかな。。

 

 

ちなみに、美容室に行く前に長かった部分の髪を自分でぶった切り、なんとか美容室に行かずに自分で事なきを得ようと思っていたのですが、

 

私が見ても、おじーが見ても、なんだか変だったので、美容室行き決定。(^^;)

 

じゃあ、美容室、どこに行くか?

 

が、大問題!!

 

日本人美容師がいる美容室も色々あるんですけど、あまり良い評判を聞かなかったり、

 

Webで探すと、どこもかしこも、日本より高〜〜い(><)

 

つてもなく、飛び込みで美容室に行くのは、なんだか恐ろしいし・・・。

 

むむむ、困った。。。

 

むむむ、困った。。。

 

むむむ、困った。。。

 

ん?

 

そういえば、お洒落でかっこい〜〜い、おじーの娘がいるではないか!!

聞いてみよっ!

 

ということで、ヘアサロンの情報ゲットです。

 

実は私、アメリカにきたからにはアメリカ人のスタイリストに髪を切ってもらいたいな〜という好奇心があり、

 

更に、それが私が敬愛するアフリカン・アメリカンだったら更に素敵〜〜〜♪

 

と、思っていたんですけど、

 

さっそく願いが叶いました。

 

f:id:Satocomedy:20180306134457j:plain

じゃーん。

ヘアスタイリスト Jan'nise(ジャニス) かっこい〜〜い♪♪ 

私より年下なんですけど、私が幼く見えるな〜〜ほんと。(^^;)

 

このヘアサロンは、Jan’niseのお店なので彼女が担当してくれます。

だいたい、日本のサロンもそうだけど、スタイリストの技術によって値段が変わってきたりしますでしょ?でも、このお店は、今のところJanniseが1人で切り盛りしてるので、美容師歴20年の彼女のサービスを受けることができる。

 

しかも、お値段が良心的!!!

 

しつこいようですが、サンフランシスコのヘアサロンは高いんですよ〜〜〜(><)

日本人向けヘアサロンでも、webで見る限り、カットだけで65ドルから。(シャンプーは含まれてません。)技術者の腕が上がるともっとお値段する。

 

で、ここにチップがくっついてくるわけです。(5ドル以上かな。メニューによるでしょうけど。)

 

Jan’niseのキャリアから言えば、彼女はトップスタイリストになると思うんですけど、

 

私の今日のカットのお値段。。。

 

・・・・・

 

沈黙・・・

 

ええーい、

 

40ドルでした。(うるうる。メニューだとTrimsてやつかな。)

 

私の場合、もともと短くなっていた髪を整えてもらったという感じなので、30分位でささっと終っちゃいました。長さやヘアスタイルによっては、値段も変わってくると思いますけど、

 

ただそれでも、絶対に他のヘアサロンよりは良心的なお値段だと思うし、個人の好みがあるにせよ、Jannise、上手だと思う。

 

私のつむじをみて(3つくらい、頑固なつむじがありまして。。)、

「(私が切った部分が)短すぎて手が出せないから、もう自分で髪切らないでね〜〜。」って言いながら、セフルカットでめちゃめちゃになっていた私の髪の毛をまともな状態にまで戻してくれました。ありがたや〜〜〜。

 

ちなみに、つむじは英語でCowlickと言うということを教えてもらいました。めもめも。

 

 

日本人が多いサンフランシスコでも、美容室探しはなかなか困難とか、そもそも美容室に行かずに自分で切ってしまうというのを耳にするので、

 

サンフランシスコ、ベイエリアに住む、美容室難民の方、

Jan'nise、お勧めですよ〜〜〜。

 

その後のレポートはこちら↓

satocomedy.hatenablog.com

 

 

英語が適当な私でも、心地良い時間が過ごせたので、英語に自信の無い方でも大丈夫!!

 

是非、行ってみて下さいな。♪

 

美容室の帰りに、Polkストリートをぶらりもなかなか良いですよ〜〜♪

 

さとちゃんでした!

 

f:id:Satocomedy:20180306152458j:plain

 美容室の近所をぶらり。教会があったので、教会をぱちり。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村