Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

始まりの日 〜ESL クラスと大統領就任式〜

昨夜のサンフランシスコは、雷さまが、ゴロピカドッカーンで、恐ろしいことになっていた。40年生きてきた中で、家に居ながらにして雷で恐怖を覚えたのは初めてのこと。おじーも「こんなのは珍しい・・」と言ってた。。。 なぜなら・・ 雷さまは、怒っている…

ESL( English as a second Language ) クラス分けテストを受けてきた

雨の日は 朝から 具合が悪いぞな (Satodomedy 悲しみの一句) サンフランシスコは昨日1日中雨だったので、低血糖症を煩っている私は、朝から頭痛・・。だるいし眠いし、不安になるわで最悪〜〜。結局、一日中、頭痛。夜は馬力でダンスクラスに参加したけど…

私的サンフランシスコの名所 Freeway!

サンフランシスコって、観光地なんでしょうか??サンフランシスコに住むことになる前から何度か来ていますが、市内の観光地と思われるところにあまり行かないからか、観光客という様な風情の人を見たこともない。 サンフランシスコ空港での入国には、毎回、…

食事は大事だよ〜。

おじー(私のお連れ様)が食に対して意識が強く、だいたい3食作ってしっかり食べます。 私自身、低血糖症と診断されてからは、低糖質(または脱糖質)高タンパクの食事が基本になり、あと野菜をいっぱい食べるのも心がけています。サンフランシスコでのおじ…

Afro-Haitian Dance and Drams (ハイチのダンスと太鼓)

連れ合いのおじー:OG( Old Gang Starの略。実際に年齢もおじいの域に足を突っ込んでいる。本名は違います。)が、ハイチの太鼓のマスタードラマー、パーカッショニスト、兼、音楽の先生なので、私も一緒になってポコポコ太鼓を叩いています。たまにダンスも…

私が低血糖症にたどり着くまで

私が低血糖症と診断されたのは、2015年11月のこと。 仕事やプライベートの忙しさで、どうにもにっちもさっちも行かない状態が続いていた中、9月頃から明らかに、多次元に突入してしまった様にガクンと具合が悪くなっていった。こんな感じ。 ・ 常に頭が思い…

Who am I ? 私について

こんにちは。Satocomedyです。1976年生まれの現在、40歳ほやほやです! 小さい頃から「なんだか具合悪いな〜。」という身体的な症状と、「人生、何かと切ない・・。上手く行かない・・ぐすん。」という精神的不安定な症状の両方を持ちながらも、たいして自分…

ESL( English as a second Language )クラスに申し込み

サンフランシスコには、様々な人種が住んでいる。 特にラテン系と中国系の方々がたくさんいて、公共の表示が3カ国語になっているのを頻繁に見かける。(英語、スペイン語、中国語) アメリカに居ながらにして、スペイン語、中国語の勉強にもうってつけ!と…

ヨガクラスデビュー in San Francisco

2016年12月27日にサンフランシスコに到着してから2週間。 なかなか抜けない時差ぼけと、持病(低血糖症)の症状が出たり、あと面倒くさがったり、ちょっと外出が怖かったりしていたので、一人でお出かけというのをしていなかった私。そろそろ「1人で、でき…