さとちゃんとおじー 

低血糖症を煩い、仕事退職→結婚でサンフランシスコに移住!年の差国際結婚。太鼓叩き。アラフォー女子のぐうたらな生活。

強くなるとはこういうことだ。道をたずねて通報されるの巻。

晴れの日の朝。
 
ダウンタウンでパフォーマンスがあるので、車で集合場所に向かっていた私とおじー。

ちょっと道が分からなくなる。
 
私が携帯を家に置き忘れたので、犬の散歩をしていた白人のおじさんに、
 
「すみませーん。」と、車の窓から声をかける。
 
このおじさん、気がつく様子なし。
 
耳にイヤホンが見えたので、視界に入る様に、両手を振ってアピールしながら、
 
『◯◯ストリートは何処ですか?』と、聞いているにも関わらず、このおじさんがとった行動はこうだった。
 
 
電話を片手に、大きな声で、
「車で後をつけてくる怪しいやつがいる。なんとかしてくれ。」
 
そう、警察に通報してたんですね〜〜〜。
 
うっそ〜〜〜〜〜(^^;)(^^;)
 
私もおじーも、ビックリ!!ビックリどころか、呆然。
 
最近、アフリカン・アメリカンが公園でBBQしてるというだけで、白人女性に通報されるなど、まあ、色々なニュースがありますが、

この記事に最近の色々がよくまとめられてます。↓
 警察に通報、
 
流行ってるの????(^^;)
 
 
白人のおじさんには、もう、何言っても無理なので、とっととその場を離れ、次に見つけた通行人に道を尋ねたら親切に教えてくれたよ〜〜〜。
 
てなわけで、パフォーマンスの前だというのに、我々、なんだかどよ〜〜〜〜ん。
でもま、ダンサーさんの明るいエネルギーに支えられて、パフォーマンスは楽しく終了!
 
嫌なことは、忘れよ、忘れよ。
悲しいけど、こんな類いのアホは、ここには腐るほどいる。
だから、さとちゃんはどんどん性格が悪くなっていく。。。じゃなくて、強くなっていくのだーー!!
 
ちなみに、パフォーマンス会場からの帰り道、真っ裸で自転車にのっている白人男性の集団がいましたけど、彼らは通報されないのかな〜?
 
多分、通報されないんだよな〜。何故なら、アフリカン・アメリカンとアジア人のカップルが道を聞くよりも、ずっとそっちの方が害がないって思われてるんだろうから〜〜。
 
いいな〜、警察に通報されないなんて、羨ましいな〜。(^^)
 
 
これからは私も、道を聞かれたら通報し、困っている人がいたら無視する事にしよーっと。
 
 
冗談よ。(^^)


ちなみに、4日前くらいのこと、おじーが車を道に寄せようとしてたら、一台の車が近づいてきて、「NIGGER」とおじーを罵って去っていったとのこと。
50代くらいの白人男性だったらしい。
 

 NIGGERについては、この記事をどうぞ。

satocomedy.hatenablog.com

 

 
パフォーマンスから戻ってきて、家で寛いでいるおじーと私。
 
微笑みを浮かべながら、植木達に水をやっているおじーを見て、
さとちゃん、トイレに隠れて泣いたさね。何故か涙が出てきちゃってさ〜〜。
 
嫌なことは山のごとし、
 
でも、
 
良い事も、また、山のごとし。
 
色々あっても、常に気持ちの良いエネルギーに焦点をあてていこう。
 
嫌な事があっても、
 
それでも、気持ちの良いエネルギーに焦点をあてていこう。
 
そのうち、私がずっと憧れていた「強い人。」に、私も近づけることを願いながら。
 

f:id:Satocomedy:20180610094836j:plain