さとちゃんとおじー 

低血糖症を煩い、仕事退職→結婚でサンフランシスコに移住!年の差国際結婚。太鼓叩き。アラフォー女子のぐうたらな生活。

私的サンフランシスコお勧め?☆大聖堂で瞑想イベント 

facebookで見つけたイベント。

 

これで見れるかな?↓

https://www.facebook.com/events/540171716354301/550506791987460/?notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=1519943217075740

 

Grace Cathedal (キリスト教の大聖堂のことです。)で行われるイベント、

 

その名も、

 

Sound Healing Symphony( Sound Mediation )

 

要はヒーリング音楽(瞑想音楽)のイベントということです。

 

 

 

おじーが近寄らないイベントなんですけどね・・・

 

引きずっていきました。はい。

 

じゃあ、私は好きなのか??というと・・・・

 

f:id:Satocomedy:20180303045142j:plain

 

はい、これ。当日の写真。

 

私はこの建物に入りたかったんです〜〜〜。

 

おじーと私の割とたくさんある共通事項に、

 

建築物が好き♪ というのがあり、

 

じゃあ、イベントじゃなくてもいいじゃん?って思うかもしれませんけど、

 

逆に、イベントじゃないのに、わざわざ建築物を見にダウンタウンまで行くなんて、

 

ありえな〜〜い(^^)

 

という、ぐうたらっぷりなので、

 

こういう機会がちょうどいいのです。

 

音楽の方は、日本でもヒーリング音楽のライブを聴く機会はいっぱいあったので、

正直、あんまり期待してませんでした。

 

逆に、ヒーリング音楽にお国柄で違いがあるのかな???と思ったのだけど、

 

別にたいして違いはありませんでした。(^^)

 

こういう風に書くと、

 

じゃあ、あんまり面白くなかったの??

 

と思うかもしれませんが、

 

面白かったところもあるので、以下、箇条書きします。

 

・ スタッフ、参加者がみんないい人。

海外旅行者や、海外在中組で、なんとなくコミュニケーションに飢えていたり、寂しさを感じる人には、うってつけだと思う。笑っちゃう位、みんな、良い人オーラが出まくり。おじーは、隣に座ったアジア人男性と意気投合し、連絡先交換してたもんなー。

 

・ 寝っこがっても良し。

チケットが、寝っころがりスペースと、座席スペースに分かれている。寝っころがりスペースの人は、ヨガマット持参。ちなみに我々は座席スペース。(寝っころがりは、早々にチケット完売。)

 

・ 音が想像以上にすごかった。

音というより、振動なんですけど。。。途中、ギョエ〜〜〜という感じで、ちょっと怖いところもありました。私、振動系は好きなんですけど、ヒーリングの世界を飛び越えて、一部、アトラクションかも。。と思う程、強烈な振動でした。巨大なゴング(写真で見れるかな?)がステージと、あと大聖堂の後方に、計6〜8個置いてあって、多分、それがあの強烈な振動の正体だろうな。。。と。

 

個人的には、ここ数年、特に低血糖症と診断されてからは、瞑想に入るのが難しくなってしまったので、あまり瞑想的な気持ち良さは無かったんですが、それでも宇宙や、宇宙船のイメージが湧いてきたりしてました。

 

20時から21時半までのイベントだったんですけど、前半は楽しかったのですが、後半はちょっと退屈してしまい、「早く終らないかな〜〜〜。」と目を開けてちょっとキョロキョロ。(^^;) 白目向いて熟睡しているおばさま、発見しました〜。

 

おじーも後半は退屈してたみたい。

 

一緒だった友達夫婦は、「平和な気持ちになって気持ちよかった。」とのこと。ご主人の方は、「たいていすぐに寝ちゃうんだけど、寝ちゃうといびきをかいてしまうので、我慢してた。」とのことで、なかなかスリリングな時間だったらしい。。

 

ちなみに、私もおじーもこのイベントに大絶賛できなかった理由の一つに、

 

「自分たちのやってる音楽の方が気持ちがいいから。」

 

というものがあって、

 

じゃあ、そんな私たちにとってのヒーリング音楽は何かって言われたら、

 

やっぱり、

 

太鼓なんだよな〜〜〜

 

と、思いました。

 

自画自賛です。私の場合。

 

多分、また行く事はないと思いますが、旅行中のお出かけ先なんかには、いいんじゃないかな〜と思ったので、記録しときます〜。

 

ちなみに、チケットはあっという間に完売するので、要チェックですよ。