Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

はじめてのアルバイト in San Francisco

世界中の私のブログファンの皆様、こんにちは〜。

 

約一ヶ月、ブログをお休みしておったので、いつも大してないアクセス数が更に低空飛行してましたけど、全く気にしてません。

 

だって、日本への帰国で忙しかったんですもの〜〜。(^^)

と、帰国時の色々なお話はまた後ほど・・


今日は素材がフレッシュなうちに、この話題をお届けします。

 

それは・・・・

 

satocomedy、アメリカで初のアルバイトを経験!!ビバッ!!(^^)




アルバイトで、なんでこんなに喜んでいるのかと言うと、

 

 

実は、海外で仕事をするというのは、これが初めて!

 

 

実は、2015年の秋に休職して働けなくなってから、仕事をするのは、これが初めて!

 

 

なのだーーーーー!(^^)

 

 

おかげさまで、だーいぶ体調は良いのですけど、それでもやっぱり、フルタイムで働ける気力も体力もまだない。。

 

 

こちらで通っている英語のクラスでも、まだ途中で頭がぼ〜っとしてきちゃったりするし、帰ってきて疲れて寝込むこともしばしば。。

 

 

日本に一時帰国して思ったのは、英語の中で生活しているというだけで、毎日それなりにストレスを感じているんだな〜ということ。(^^;) 日本でもおじーとの会話は英語だし、私なりのめちゃくちゃ通訳をやっていたけど、それでも日々のストレスの度合いがまったく違ってたなと。ただ、何故か日本にいた時の方が、サンフランシスコにいるより肩こりが強く出てたけど・・・あれれ??

 

 

あと、私にとって「仕事=ストレス」という思い込みが強く、「耐えてなんぼ、努力してなんぼ、無理してなんぼ。」みたいな思考があるので、働くことに対してものすごーく緊張してしまっていた。。。

 

 

だけど、私はやっぱり働きたい!!また社会生活に戻りたーい!

 

 

というわけで、色々考慮した結果・・・

 

① 短時間で、昼間の仕事

② ストレスが少なさそう

③ いったんお金は置いといて、自分が楽しいと思える仕事内容

 

の3つを掲げ、オプションでこんな事をイメージ

 

④ オフィス街で働きたい。

 

 

これ、自分ではちょっと意外だったこと。仕事を辞めてから、もうオフィス勤めは出来ないと思っていたけど、そもそも、今までオフィス勤めを長くやってこれたのは、やっぱりそれなりに雰囲気が好きだったんだな〜と思った。(またオフィス勤めしたいかどうかは別の話だけど。。。)あと、多種多様なサンフランシスコで、客層(オフィス勤めの人)に安心感があるのも理由のひとつ。なんせ色々な人が住んでるので、誰を相手にするかは、アメリカ初心者の私にとっては重要(^^;)

 

 

 

と、思っていたら、バッチシ!な仕事を発見したのでした〜。イエーイ!!

 

 

 

ただ、このお仕事、実は私が見つけた時は既に採用が終っていたのだけど、オーナーさんのご好意で人員に不足が出た時に・・ということで、面接してもらっていたのです。

 

 

とは言え、いつ仕事ができるのかは分からずじまい・・・。結局、待ちぼうけで仕事できなかった〜〜という可能性もあったのだけど、

 

 

サンフランシスコに帰国する2日前に、連絡キターーーー(^^)/

 

 

そして、サンフランシスコに帰国して2日後に、仕事キターーーーー(^^;)

 

 

ちょっとハードなスケジュール・・・汗

お陰で今のところ、日本ホームシックをほどほどの感じで押さえられてますけど。。(^^;)

 

 

 

というわけで、時差ぼけと、アメリカ英語生活・ストレス再び・・ということで、初のアメリカバイトの当日は、朝4時半に目が覚め、低血糖症になってからお馴染みの動悸と耳鳴りとタッグを組みながら、いそいそと初出勤してきましたよ〜〜〜。

 

で、心に固く、こう誓っていたのでした。

 

「絶対に無理はしない。楽しくなかったら辞める。仕事中に体調が悪くなったら辞める。」

 

 

で、どうだったかと言うと・・・

 

 

楽しかった!!!

 

低血糖症の魔の時間、お昼を食べないで仕事してたけど(だって、ランチタイムの仕事なんだもん。。)

 

体調、大丈夫だった!!!

 

裏方で黙々と作業していたのだけど、楽しかった!!!

(だもんで、英語は一言もしゃべってないんですけどね。。実は。)

 

3時間だけの仕事だけど、仕事ができたことがとっても嬉しかったぞ♪♪

 

 

帰りのバスでは疲れていたので、頑として席を譲らず(30分、立ってられる気力無し。)、家に着いてからは、これまたベットで伸びてましたけど・・・(^^;)

 

 

でも、充実感!!!これに勝るもの無し。

 

 

あとは、時差ぼけと、諸々の疲れが癒えれば、もうちょっとマシな状態になることでしょう。

 

というわけで、「はじめてのおつかい」ならぬ、「はじめてのアルバイト in サンフランシスコ」でした〜。

 

 

まあ、ブログにするまでもなく、この位のこと、多くの人がチャチャッと出来ちゃうんですけどね・・

 

ただ、私みたいに、どっかで人生諸々進路変更になっちゃったり、そのことで、今まで普通にできたことでも、すごくストレスを感じてしまったりもする。。という面倒くさい状態になったりもするので・・・

 

 

まあ、今回のブログも、誰か1人の心の響いてくれればいいです。響かなくてもいいですけどね。たはは。

 

 

さて明日は、頑として動かなくなってしまったうちのボロ車を押して動かす・・というアナログな任務が待っているので、ファイト!

 

 

日本で得たたくさんの素敵なエネルギーで心を満たして、どんどんクレイジーになっていくアメリカ(アメリカだけじゃないけど。。)でサバイブして行きます〜〜。

 

応援してね♪

 

f:id:Satocomedy:20170830151002j:plain

写真:日本の思い出。おじーと和食。やっぱり和食が一番だーーー!!