読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

ありえなーーーい!!地下鉄の清掃員、1年で$270,000(3,000万円強)の報酬

サンフランシスコ生活

トランプおじさんが世間を賑わせていますが、まだ私の英語力では、スピーディーに情報キャッチ、分析なんてできないよ〜〜〜(まあ、誰も私にそれを期待してはおるまい・・)ということで、ローカルなネタをたまーにお届け。いってみよっ!

 

今回は、おじーが「ちょっとこのニュースひどいよ〜」と言ってシェアしてくれたもの。

www.sfgate.com

 

サンフランシスコのダウンタウンエリアと、サンフランシスコ近郊の街をつなぐ地下鉄BART。私も時々利用する。

 

なんとこの地下鉄の駅で働いている男性の1年間の報酬が、3000万円強っていうんだから、びっくらこいた!!ありえなーーい!!ありえなーーい!

 

彼のタイムカードを見ると、基本的に休み無し。毎日17時間働くらしい。時々、8時間の日もあるけど、そんな日は月3日くらい。

 

ちなみに、清掃員の基本年俸は600万円くらいらしい。高くないか??と思ってしまうのは私が貧乏症だからでしょうか??(正確なドルでの給料は、リンクの動画の中に出てきまーす。私の英語の理解が正しければ。。。)

 

2015年は、このBARTの清掃員で49人が$100,000(1200万位かな)稼いでるのが確認されたらしい。

 

ちなみにこのBART、最近、駅に隣接する駐車場の料金を値上げしてしまって、市民が困っている(怒っている)というニュースがあったばかり。

 

 

あまりにもずさんな勤怠管理もそうだけど、そもそも会社が49人もの従業員に多額の給料を出す会計管理どうなってんのさ。。。と思わずにいられない。。

 

このニュースの最後のところの文章がこれ。

None of those employees have been audited,BART told KTVU.

 

これら(49人)の従業員の誰1人、監査を受けていないと、BARTはKTVU(取材したテレビ局)に言っている。

 

あきれるばかり。。。