さとちゃんとおじー 

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

低血糖症のぐうたら日記5日目☆お腹の調子(酵素はじめました。)

【ぐうたら5日目】

 

最近、首から腰辺りまでの範囲が気になっている。

なんだか元気がないんですよ、この辺りが特に。

 

こんな感じ。

・食欲がない。(でも結構食べられちゃう。)

・サプリを飲み込むのが大変。

・喉と胸が締め付けられてる感じ。

・動悸。

・消化が遅い。(気がする。)

・声を出すのが疲れる。

・お通じが悪い。

 

動悸があると不安感が出てくるのでメンタルにも影響あるけれど、それは軽くはなってきてるかな〜と。(ナイアシン先生が頑張ってくれてるのかもしれませんけど)

 

おじーに買ってきてもらったサプリの1つに、「Essential Enzymes」(必要酵素)というのがあって、まあ消化をスムーズにする為に飲んでるんですけど・・・

(タンパク質の漠食いやサプリメントを飲んでも、胃腸が悪いと意味ないかな〜〜とようやく真剣に思い立ちまして・・・)

 

 

食後の動けなくなるような感じはなくなったものの、なんだかお通じが前より良くない様な気がするし〜〜〜〜(^^;)

 

 

で、これ、

 

思い起こせば、過去にも似た様なことが。。。。

 

消化酵素を飲んで、しばらく便秘になるという・・・お〜〜〜〜い。(^^;)


ネットで調べると、「水分補給が大切です!」みたいな文面を発見したので、とりあえずこまめにお水を飲む事にしてみます。その結果はまたレポートしまーす。

 

ちなみにこの酵素のせいなのかなんなのか・・・・

今、飲んでいるナイアシンの副作用(ナイアシン・フラッシュ)が出るタイミングが日ごとに遅くなっている。

 

昨日なんて、飲んでから4時間後くらいにきたし〜〜〜。遅いでしょ〜〜〜〜(^^;)

ナイアシン・フラッシュについてはこちら↓

 

satocomedy.hatenablog.com

 

ちなみに今日のアメリカ、マーティン・ルーサーキングの日でお休み。

午前中はいつもより多めに筋トレをし、午後からはおじーとダウンタウンに行きました。

 

この映画を見たのだ。

www.yemanjathefilm.com

 

大雑把に言うと、ブラジルのアフリカ系の映画。

この事は、おいおい本ブログに。。。

 

さー!!明日から、いよいよ学校再開!!

 

とりあえず、お休みしないで2コマでるというのが今週の目標かな。

 

f:id:Satocomedy:20180116123834j:plain

ほげー。なんか調子良くないのよね〜〜〜。の顔。
(狙ったわけではありませんが。。)

その服どこで買ったの?

つい先日、カフェで席を探していたら、年上の白人女性(とても年上)に話しかけられて、

 

「あなたの履いてるそのパンツ、どこのブランドなの?」と聞かれた。

 

「これは日本で買ったんですけど・・・(^^;)とりあえず、ブランド名は〜〜〜。」と、ちょうど腰のところに書いてあったのでお伝えする。

 

まあ、今はインターネット社会。何か情報見つかるといいけれど。。。

 

サンフランシスコに来て1年。

 

見知らぬ人に、

 

「その服どこで買ったの?」と聞かれたのは、

 

えーと、多分、3回目。

 

いや、4回目だったかな?

 

日本に住んで40年。

 

私の記憶が確かであれば、知らない人に「その服どこで買ったんですか?」と聞かれたことはまず無い。。。と思う。

 

そもそも、知らない人が寄ってきて話しかけられるって、道を聞かれるとか、よっぽどの事が無い限りなかったと思う。

 

その点、知らない人同士が気軽に話してる、ここ、サンフランシスコ。

特におじーの傍にいると、そういう光景をよく目にする。

 

ちなみにおじーに、

 

「その服、どこで買ったのって、聞かれたことある?」

 

って聞いてみたところ、

 

「そんなのいっぱいあるよ。一度、バスの運転手がバスを停めて窓から顔出して、その帽子、何処で買ったんだ?って聞いてきたことあったよ。」

 

ワオーーー。

 

サンフランシスコって、そんなに頻繁に「◯◯どこで買ったの?」って会話がなされてるのか〜〜〜!

 

ん?そのバスって、もしかして私が使っているあのバスの事、言ってる??

(バスが2車両繋がっていて、日本と比べると長ーいバス。)

 

これ ↓ 写真のバス。

 

satocomedy.hatenablog.com

 

「そうだよ。」とおじー。

 

え??じゃあ、バスがちょうど、バス停に停まってたのかな?

 

「いや、もうすぐバス停って感じだったけど、バス停じゃなかったよ。バスを停めて・・って言ったでしょ。」

 

げげ!

 

日本だったら考えられな〜〜〜〜い。(^^;)


ちなみに、それはいつの話なんでしょ??

おじーの年齢考えたら、ずっと昔のことかもしれないし。。

 

「6ヶ月前くらいかな〜〜。」

 

え〜〜〜〜〜(><)

 

さとちゃん、もうサンフランシスコでおじーと一緒に暮らしてるじゃん!

なんで、そんな面白い話、私にしないのよ〜〜〜〜(><)

「いや、だって、些細な事だしさ。」

 

些細なことか?これ??(^^;)

いや、些細なことだよね。。確かに・・・
(私には些細なことじゃないけどさ・・・)

 

サンフランシスコ(またはベイエリア)に住む楽しさは、こうした予期せぬ会話・・・かもしれないと、ふと思った。

 

話好きな人多いからね〜〜〜。

 

いいんじゃないでしょうか。

 

 

 

今日はデヤング美術館に行ってきました〜。タレルの作品と私。

f:id:Satocomedy:20180115150946j:plain

低血糖症のぐうたら日記4日目☆ナイアシン・フラッシュ

(^^)【ぐうたら日記4日目】(^^)

今のところ順調に毎日運動している。

 

昨日:日課になりつつある筋トレ(腕立てとダンベル)

今日:コンゴリースのダンスクラスに参加!(楽しかったけど、疲れた〜〜〜)

でもって、今のところ、夕方頃にはやはりぐったり。。(^^;)
昨日はバイトが終わり、帰りのバスでバス酔い〜〜〜(><)

今日は、11:30から13:00までコンゴリースのダンスクラス。
終って、サプリや持参したチキンをかじりながら、
今度は,13:00-14:30まで、同じスタジオでそのままアフロヘイシャンのダンスクラスで
太鼓の演奏。14:30-16:00までパフォーマンスのリハーサル・・・

というわけで、車で家に着く頃には、私、よたよた・・・。

夕飯食べて、サプリ飲んで、2時間くらいぐっすり寝る。

 

ちょっと体調回復!!!→ ブログ書く

 

という感じ。

 

さてさて、前回のブログで書いたナイアシン ↓

satocomedy.hatenablog.com

 

これが、最近の私のホット・トピック♪

 

というのも、このナイアシン(ビタミンB)というサプリメント、
精神的な不調や病気の治療に使われるもので、私も、使用後の超さっぱりした気分に驚き(ちなみにこれはその時のコンディションにもよります。)、今のところ、3日間、毎日摂取している。

 

で、このナイアシン、実はもともとも摂取してたんですけど、

 

今回、新たなタイプのナイアシンを摂取。

 

それがね。。。

 

すごいんですよ。。。。

 

何がすごいかって・・・

 

変身しちゃうんですよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

全身が真っ赤になって、違う人種になった気分。(本当に!)

 

さらに、熱い、痒い〜〜〜〜〜(><)

で、もう大変!!

 

全身、カリカリ掻きまくり〜〜〜〜。(^^;)


このこの症状、ナイアシン・フラッシュと呼ばれていて、

人によって差はあるみたいなんですけど、大体出てくる症状は同じ。

 

赤い!熱い!かゆい!

 

以上!

 

みたいな。。。(^^;)

 

で、人によって症状が出るタイミングは様々みたいなんですけど、

私の場合、2時間後くらいに、変身スタート!(10分後位からくる人もいるらしい。)

 

その後、1時間強くらい変身したのち、徐々に私に戻っていく。

 

ちなみに、元に戻っていく時に寒気を感じました。ザーっと、一気に熱が引いて、元に戻るという感じ。

 

私は全身が赤くなり、全身痒くなるんですど(あ、でも顔は痒くないかな)、
おじーは、首に熱を感じて、それも10分くらいで終ったらしい。。(私のあまりの変わりようをみて驚き、おじーも試してみた。)

 

ちなみにこのナイアシン・フラッシュ、慣れてくると症状が出なくなるそう。。
あと、人によってはおじーみたいに、一部分しか症状がでない人もいたり、そもそもそんなに症状がでない人もいるみたい。ふーん

 

で、そんな思いまでして何を私は得たのか・・・というと、

 

頭のぼんやりが取れた!(気がする)

不安がない!(気がする)

さくさく行動できる!(気がする)

肌の調子が良い!(気がする)

 

というのを、早い段階で得られた気がする。

 

基本的に夕食後に飲んで、寝て朝起きたら、

 

わお〜〜〜♪

 

みたいな。

 

サプリメントでこれだけ即効性のあるものは、珍しいんじゃないかな?

 

まあ、ビタミンB3の超過剰摂取なので、副作用が出ちゃうんですけど、
効果の程は、すごーーーーーい!!と私は絶賛。

 

ただ、本当に個人差はあると思いますので、試される場合は、個人の判断でお願いします。

 

いくつか参考リンクを貼っておくので、読んでみて下さいな。

 

低血糖症と診断されていなくても、悩みがちな人、不安感が強い人なんかは、試してみるといいと思います。特に、自分を責める傾向が強い人は、逆にお勧めします。

不安感というのは、自分の状況がそうさせているのではなく、必要な栄養が足りてないことで起こる自分の身体の反応の1つなのだ、という物の見方ができるようになるかもしれません。すくなくとも、私にはそうでした。

 

このナイアシン、2種類あって、変身しちゃう(ナイアシン・フラッシュ)の他に、ナイアシン・アミドという変身しないタイプもあります。

ちなみに私はずっと、ナイアシン・アミドを使っていました〜。

utubyouinfo.com

ameblo.jp

 

 

私が今、使っているのと違う会社のナイアシンですが、同じものを買うならこれが言いと思います。(もともとこれが欲しかったのに、おじーが間違えて違うのを買ってきた。でも内容量は一緒)

iHerb.com - カスタマーレビュー -Now Foods, ナイアシン, 500 mg, 100 錠

 

ちなみに、私は低血糖症と診断されてからたくさんのサプリメントを摂取しています。

食事にも気をつけています。

 

ので、もし、ナイアシンの効果が感じられず、毎日が辛い・・という人は、他の栄養素も必要だと思います。

 

わかるかな〜〜?ナイアシン・フラッシュが始まった私の腕。

f:id:Satocomedy:20180114152026j:plain

【ぐうたら日記の説明】

思い立って、日々のぐうたらを備忘録的に書き留めておく事にしました。
(できれば毎日更新予定。)

特に心身の調子と、調子の悪さを改善する為にやってみたことを記録しておきます。

まったくもって自分の為なのでちっとも面白くないと思いますが、

3ヶ月後、1年後に、スーパーさとちゃんになってたらいいな〜と思い、そしたら、私のメソッドが使えるかな?と。(なんのメソッドだって感じですけど。)

通常のスタイルのブログも、ちょこちょこ書いて行きますので、そちらもよろしく。

 

低血糖症のぐうたら日記3日目☆具合が悪くなるタイミング

(^^)【ぐうたら日記3日目】(^^)

昨日、おじーに頼んで、いくつかサプリを買ってきてもらった。(私はバイトだったので・・)
これ↓

f:id:Satocomedy:20180112153314j:plain


既にレギューで摂取しているたくさんのサプリの皆さんがいるのですが、
バイトを始めた辺りから、ちょっと疲れがひどくなってきたのが気になっていたので。(11,12月で一ヶ月づつ風邪を引いたのもビックリだった!)

 

で、上記のサプリを飲んで寝たら(正確にはナイアシン)、いつも9時頃まで寝てしまうのに、なんと6時にばちっと目が覚めた。

 

そして、起きた時から始まる不安な感じがまるでない!!

 

「なにこれ〜〜〜〜!」

と雄叫びを発し、朝からチャキチャキ動く私。

 

で、今日の私の一日はこんな感じ

 

朝、目が覚める。が、夜中に目が覚めたと勘違いして一生懸命寝ようとする。
(最近、夜中に目が覚めるようになっていたので。。)
どうしても眠れないので、起きたら6:22だった。。

 

9時まで、家事等をどわーっとやる。動きが素早い。

 

9時過ぎからまどろんできたので、ヨガマットを敷いて、ヨガ(というかストレッチ)、瞑想(というか睡眠)をやる。

 

10時過ぎ。起床(おいおい^^;)
そこから、筋トレと、英語学習。

 

適時、補食(チーズとか)とプロテインジュース。

 

13時過ぎからお出かけ。

17時頃までお友達と街をプラプラ&おしゃべり

カフェでキッシュを食べる。サプリも飲む。

 

そのまま、ダンススタジオに行き、

18時から19:15までヒップホップのダンスクラスに参加。

 

帰りのバスの中で、頭痛を中心になんだか具合が悪くなってくる。

 

すっかり頭がいたいので、頭を抱えながら、夕飯(これまたステーキ)と、サプリ。

 

夕方に具合が悪くなるのは頻繁にあるのだけど、今回は頭痛がひどくちょっと嫌な予感がしたので(そのまま地獄の状態に突入する頭痛というのがあるので。。ホラーさん。下記リンク参照)

satocomedy.hatenablog.com

 

早々にベットに入り、頭を動かさない様にして横になっていた。

 

時間が経てば症状は治まるのはわかっていたけど、ちょっとドキドキしていた。

ナイアシンの効き目がすごかったので、一応、ナイアシンも飲んでいた。

気がつくとおじーが、「頭を動かせるようだったら、寝る体勢変えてみてくれる?痙攣といびきがひどくてちょっと気になってるんだけど。。」と教えてくれた。

 

まじすか。。(^^;)

大分、頭痛が治まっていたので、寝る体勢を変える。

 

朝、起きても、かすかに頭痛が残っていた。

変な夢もいっぱい見た。

 

というわけで、朝6:30から、夕方までのスケジュールは、まだ私にはきつかったのかな〜〜(^^;) 別に緊張するようなシチュエーションは、まったくなかったんだけどな。
(まあ、しいて言えば、ダンスクラスかな?しいて言えばだけど。。)

あと、メンタルではショックなことが年始からあった。
ただ、このショックなことを通じて、とても大事なことをおじーに教わったので、いつか本ブログ(ぐうたら日記じゃない記事)で書けたらいいな〜と思ってます。

 

てな感じ。

 

いつ具合が悪くなるのかは、正直、良く分からない。

楽し〜〜と思っていても具合悪くなるし、大変〜〜(><)って思ってもそんなに具合悪くなんなかったりする。

 

やっぱり、もっと食事やサプリをとるタイミングに気をつけんとあかんな・・と

そんなことを思った、楽しい一日でした。(夜の頭痛以外は。。)

 

* 私が購入したサプリについては、もうちょっと試してみてから、またレポートしまーす。

 

以下の写真は、プラプラ散策中に入ったお店。
色々な石や骨やら、興味深いものがいっぱい!!

 

ちなみに、これらの剥製も売られてるんですけど、どれも日本円で100万円以下で買える。手頃なのだど、8万円あたりから買えるですけど、なんだか複雑な気持ち・・・

f:id:Satocomedy:20180113061430j:plain

値段見えるかな?1,900ドルって書いてあります。(22万位かな?)

f:id:Satocomedy:20180113061457j:plain

【ぐうたら日記の説明】

思い立って、日々のぐうたらを備忘録的に書き留めておく事にしました。
(できれば毎日更新予定。)

特に心身の調子と、調子の悪さを改善する為にやってみたことを記録しておきます。

まったくもって自分の為なのでちっとも面白くないと思いますが、

3ヶ月後、1年後に、スーパーさとちゃんになってたらいいな〜と思い、そしたら、私のメソッドが使えるかな?と。(なんのメソッドだって感じですけど。)

通常のスタイルのブログも、ちょこちょこ書いて行きますので、そちらもよろしく。

低血糖症のぐうたら日記2日目☆LEVEL 1からスタート

【ぐうたら日記の説明】

思い立って、日々のぐうたらを備忘録的に書き留めておく事にしました。
(できれば毎日更新予定。)

特に心身の調子と、調子の悪さを改善する為にやってみたことを記録しておきます。

まったくもって自分の為なのでちっとも面白くないと思いますが、

3ヶ月後、1年後に、スーパーさとちゃんになってたらいいな〜と思い、そしたら、私のメソッドが使えるかな?と。(なんのメソッドだって感じですけど。)

通常のスタイルのブログも、ちょこちょこ書いて行きますので、そちらもよろしく。

(^^)ぐうたら日記2日目(^^)

 

朝起きたら曇ってた。(正確には霧ってた。)

アーモンドミルク、チーズ、湯豆腐と納豆ご飯(ご飯は玄米とキンワのブレンド)を食べて、サプリメントもちゃんと取る。

 

これだったら大丈夫でしょ〜〜と思っていたら、

朝食後、筋トレした後にまたしても例の体調不良が襲ってきた。。

 

今日のさとちゃんの体調

・動悸

・胸が苦しい感じ

・血が下がる感じで立ってられない。(血糖値が下がってるんでしょーけど)

・パソコンやモニターを30分以上見れない。(今は大丈夫)

・不安

・緊張(一週間ぶりのバイト)

・朝起きても胃がもたれている。(昨夜ステーキだったしなー。食べる時間遅かったかな・・)

・車酔い

 

あとは。。。忘れました。(^^;)

で、今日やったこと。

・ 背中にヒモ。(1日目の日記をみてくださーい。)

・ 筋トレ(メニューは昨日と同じ)

・ 筋トレ後のプロテインジュース(昨日もやってましたけど)

・ 英語の勉強(基本的にやらないからさ〜〜^^;)

・ バイト

 

City collegeが来週から始まるので、今のところグダグダしてます。

とは言え、City collegeが始まってもぐだぐたしていることでしょう。

 

ちなみに、私は英語がとってもストレスで、体調が悪いと勉強できないっていうのもあるんですけど、それが長引くと、英語をしゃべるのも勉強するのも苦痛になるという。。そもそも、英語なんで嫌いジャー!!!となるんですけど(^^;)、

 

要は、わからないことをやろうとするから嫌なのであって、こういう時は、超簡単で、全部理解できることをやった方がいいわ。。。ということで、

 

Level 1からスタート!(^^)

ちなみにELSの先生に勧められたこちらのサイトを使っている。

learningenglish.voanews.com

 

で、今朝だけでなく、最近、胃もたれするなーっていうのと、最近の私の体調から思うところあって「もしかして、あれが足りないんじゃね?」と思って、おじーに頼んで買ってきてもらう。

 

早速お試し。この事は、効果も含めて明日のぐうたら日記で紹介しまーす。

 

ちなみに、バイトがある日は、大体、動悸と不安、緊張、立ってられない感じでぐったり・・というのがお決まり。

 

なので、バイトにいくのは実はちょっとした大仕事。(^^;)

 

今日もバイトギリギリまでちょっとふらふら気味だったけど、バイトにいくと大丈夫!よかった!(てか、バイト先で英語を話す必要がないのが本当にありがたい。。だから続けられるのかも??)

 

で、今日もほぼ誰ともしゃべらず、1人で黙々と作業して終わり・・・のはずが、

バイト先のかわいこちゃん(アジア系アメリカ人なのか、アジアの人なのか。。とにかく英語がネイティブの人)が、可愛いお花をくれました〜〜〜♪


ただし、英語がほとんど聞き取れなかったし〜〜(^^;)
チョコレートに添えて・・とかなんとか。。とほほ
そういえば、相手(これまた、ちがうバイトの人。)が日本語をしゃべっているのにそれが聞き取れず、英語で話してもらって理解した・・ということも今日あったわ。。 


もー、私、どうなってんの???(^^;)

とにかくLevel1からお願いします。。。。

f:id:Satocomedy:20180111152338j:plain

お花をお気に入りの花瓶にそえて。。

どーてもいいけど、こういう取り留めのない日記にタイトルをつけるのがむずかしい。。

 

低血糖症のぐうたら日記1日目☆目玉を上に、背中にひもを

【ぐうたら日記の説明】

思い立って、日々のぐうたらを備忘録的に書き留めておく事にしました。
(できれば毎日更新予定。)

特に心身の調子と、調子の悪さを改善する為にやってみたことを記録しておきます。

まったくもって自分の為なのでちっとも面白くないと思いますが、

3ヶ月後、1年後に、スーパーさとちゃんになってたらいいな〜と思い、そしたら、私のメソッドが使えるかな?と。(なんのメソッドだって感じですけど。)

通常のスタイルのブログも、ちょこちょこ書いて行きますので、そちらもよろしく。

 

 

この季節、サンフランシスコは雨・曇り、嵐。

非常に嫌な感じの季節です。私にとって。。

ちなみに、今日は曇りで午後からちょっと太陽の光がさしてきました〜。

 

今日の私の症状

・目がかすんできていて、目がぱっちり開けない。

・動悸がする。(いつものことだけど。)

・車酔いしてる。

・ちょっと頭が重い。頭がすっきりしない。

・胸のあたりが気持ち悪い。

・不安感があるので、ワクワクすることを考えられない。

・でもまあ、ここ最近の中ではわりと具合がよい。

 

で、今日、私がやったことは。。

・背中にタスキがけにヒモをまく。

夏に帰国した時、友達がヒモとヒモトレの本をくれたのだー。

友達↓(東京)

mizutama-s.com

 この本。おもしろかった〜〜〜!

ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダ

ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダ

 

 

 

・目玉を動かして、出来るだけ上の方を見る様にした。

サンフランシスコにきてから、伏せ目がちになっていることに気がつく。(だって、目を合わせたくないんですもの・・。^^; 話しかけられたくないし。。ていう、メンタリティーなのよ、実は。まあ、場所によりますが。)

 

・腕立て伏せ 15回

・腹筋 15回

・鉄アレイのトレーニンング 10回×3セット 2種類

 

上記は今日から新しく始めたことでーす。

というか、以前やってたんですけど、いつのまにか脱落・・

 

継続するために、こうして公開してるというのもありますが。。。(^^;)

 

ちなみに私は背中に力が入りやすくて呼吸が浅くなっちゃうんですけど、ヒモをまくとちょっと背中と呼吸が楽になった様な気がするよ。

 

あと目玉を上に向けるのは、歩いてる時とか、ごちゃごちゃ何か考えそうな時にやると良し。集中できなくても集中するので(なんだそりゃ)、考え過ぎで頭が疲れる人にはいいと思う。あと、空が見えて気持ちいいしね♪

 

筋トレ系は、「ま、今日はできるかな?」という感じやったらできました、という感じ。明日もできたらいいな♪

 

 

今日も何もがんばってまへん。

今のところ、気持ちはスッキリしている。(^^)
いい感じよ♪

 

f:id:Satocomedy:20180111142951j:plain

おじーが作ってくれた晩ご飯。ステーキでーす。食べ過ぎで、寝付きが悪かった我々。。。(^^;)

メラニン・マジック

おじーと一緒にダンススタジオに到着したときの事。(我々はダンスじゃなくて、ダンスクラスでドラムの演奏してます〜〜。)


ちょっとユニークな風貌のアフリカンがいた。



後でおじーが、「彼は肌を脱色してしまった。だからちょっと不自然な見た目になってしまってるんだよね。素晴らしいアフリカンダンサーなんだけどね。」と教えてくれた。

 

私が関わっているアフロダンス&ドラムのコミュニティーは、アフリカンがルーツのもの。アフリカ系だけでなく、白人、アジア人、インドの人だって、アラブ系の人だって、ゲイの人だって、とにかく人種性別関係なく、様々な人がアフロダンス&ドラムに魅せられている。

 

魅せられているうちに、アフリカへの憧れ、尊敬というのが徐々に強くなっていくのだと思う。(人によるとは思いますが。)


私にとっては、肌の色が黒い人達は、ぽかーんとするほど、美しいな〜と思う憧れの対象だ。

 

それなのに、よりによって、アフリカンダンスを教えるダンサーが脱色するのか〜〜〜と思って驚いた。

 

アフリカンダンスや音楽のアーティストこそ、自分達がアフリカンであることを一番誇りに思っているんじゃないのかな?と思ったんだけど(もちろん、そういう人の方が大多数だと思うけど。)、誇り云々ではなく、肌の色が黒いということが、その人の人生に否応無く影を落とす・・私には計り知れない何かがあるのだろう。

 

 

「同じアフリカ系同士でも、より肌の色が黒い人を差別する人もいるからね〜。アフロダンス&ドラムコミュニティーの中でも、僕がマスター・ドラマーというのも関係なく、肌の色で見下してくるようなシスター(同じアフリカ系の女性)もいるしね〜。」

 

 

差別云々に限らず、性格が悪い人、人としてどうよ??っていう人も多い。

 

こっちにきて思ったのは、恐らく意見がハッキリしている人が多いからこそ、好き・嫌いの態度がハッキリして、私からみると、「いいんでしょうか、それ・・・^^;)」とか、「それを日本では性格が悪い、というじゃないでしょうか?(^^;)」と思ったりするんですけど、

 

 

だから、そもそも、

ここ、日本じゃないですから〜〜〜〜。(^^;)

私の日本人の感覚で考えたって、理解できんわ!!

 

 

ということで、日々、過ごしています。まだ慣れません、この状況。。(^^;)

 

さて、肌の脱色。

 

これ、おじーが十代の頃から既にアフリカ系の中であったらしい。

 

理由は様々なのかもしれないけれど、未だに差別が続いている状況を考えれば、自分の肌の色を憎んでしまう人がいるのも、想像はできる気がする。

 

 

さて、つい最近、興味深い記事を見つけた。

agora-web.jp

 

読んでハッとさせられた。

私の旦那であるおじーはアフリカ系だ。

でも、もし私が日本にいてこのテレビを見たら、どう思っただろうか?

 

ここは日本。
コメディーの一つとして、日本人が日本人以外の人種に変装して笑いを取る。その事に、果たして疑問を抱いたであろうか?

 

おじーにちょっと聞いてみた。この記事のリンクの写真も見せてみた。

 

「日本のコメディアンがエディー・マーフィーの変装をして笑いをとるテレビ番組があったらしいんだけど、どう思う?」

 

おじー、一言。

 

「う〜ん、気分よくはないよね〜。」

 

で、続けて、

 

「どこかのヨーロッパの国で、顔を黒く塗ってパレードするというお祭りがあるらしいんだよね。白人の友達が教えてくれて、その事で少し議論になったことがあるんだよ。黒をただの色として捉え、それがお祭りなら差別という意味は持っていないと思うかもしれないけど、そういうことではないんだよ。」

 

少し話しは変わるけれど、これまたFaceobookで見つけた動画で興味深いものがあったのを思いだした。


白人のおばちゃんが、スーパーマーケットで横暴な態度ではっきりとラテン系アメリカ人とアフリカン・アメリカンを差別している動画で、この状況を批判するたくさんのコメントがついていた。

 

そのコメントのいくつかを読んだ中にこんなのがあった。

 

「差別はもちろんいけないことだけど、我々、アフリカ系が寛大にならなければ、平和にはならないじゃないだろうか?」

 

これに対して、

 

「あなたみたいなブラック・キューバン(要は、上記のコメントはキューバ人でアメリカに移住した人らしい。)には、私たち、アフリカン・アメリカンの気持ちは分かんないわよ。このコメントが気に入らなければ、削除してもらって結構よ。怒」


 

 

話を日本のテレビに戻して・・・

 

多分、色々な意見が飛び交っているのかもしれないけれど、


個人的には、ブラックカルチャーが如何にアメリカに、そして世界に強い影響を与えたか、そして、ブラックの人達が、どれだけ超スーパーカッコイイか、それを伝えるテレビをやって欲しいよ・・・と思う。

 

最後に、今や世界的大スターのブルーノ・マーズ(ラテン系アメリカ人)が、日本のインタビューでこんなこと言ってたのね〜〜というのをみつけたのでシェア。私、これ読んで、更に好きになりました。

<ブラック・ミュージックの影響について>
 「“ブラック・ミュージック”というのは、ロック、ジャズ、R&B、レゲエ、ファンク、ドゥーワップ、ヒップホップ、そしてモータウンのことを指していることを理解しなければならない。それら全てを黒人が作ったんだ。プエルトリコ系として言わせてもらえば、サルサだってマザーランド(アフリカ)まで辿ることができる。つまり僕の世界ではブラック・ミュージックは全部という意味なんだ。アメリカに“swag”(ノリ、自信)を与えてるものだ。僕は90年代に育っていて、当時のポップ・ミュージックはR&Bに大きく影響を受けていた。ホイットニー・ヒューストン、ディディ(Diddy)、ドクター・ドレー、ボーイズ・II・メン、アリーヤ、TLC、ベイビーフェイス、ニュー・エディション、マイケル・ジャクソンとか、まだまだたくさん。僕が子供の頃、そういう音楽がMTVとラジオでかかってたし、学校の行事や近所のバーベキューとかで踊ってた。僕をインスパイアしてくれたそういうアーティストたちがいなかったら、今自分がここにいることはなかった」

 「彼らは僕に多くの喜びを与えてくれたし、忘れられない思い出が詰まった人生のサウンドトラックを作ってくれた。そして何より、あのスーパースターたちは僕に基準を設定してくれた。世界を踊らせるような曲を歌うには何が必要なのか、ずっと語り継がれるようなパフォーマンスをするにはどうすればいいのかを教えてくれた。音楽業界での成功を目指すなら、彼らと同じくらいすごくなくちゃ勝ち目がないって思わせてくれたんだ。ジョデシィが自分の後に登場するかのように歌わなければならなし、ボビー・ブラウンが次に登場するかのようにダンスしなければならないんだ」

上記はこのリンクからの引用。↓

www.billboard-japan.com

 

f:id:Satocomedy:20180109080812j:plain
おじーの着てるTシャツには「Melanin Magic」と書かれている。これ、Junteenth celebrationで買ったもので、大雑把に言えば、「濃いメラニン色素(要は黒いということです。)を持っている特別な人達。」と言う感じかな。おじー曰く。

写真は、高桑常寿さん撮影。アフリカンのミュージシャンを中心に、素晴らしい写真を取り続けているアーティスト。おじーと私がすっかりファンになったカメラマンです〜。