Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

なんてこったい!英語学習の道のりは長いな〜。その6 Certain nameって何??

日本から帰国して、いそいそと秋学期の英語のクラスに通い始めた。

 

前回と同様、午前中に2コマ。

 

朝の最初のクラスの先生は、白人の年配の先生で、まー、ごにょごにょ話す、声は小さい、神経質という、とっても英語の先生向き♪(^^;) 先生の言っていることが半分くらいしか理解できなので、推測しながら頭フル回転で毎回受けています。。。疲れる。

 

さて、今日のクラスで、「名前」「名付け方」についての話題があったのだけど、名前についての様々なディスカッションの中で、下記の質問が出て来た。


Are there only certain names allowed in your contry?

*この文章には、前後に続きがあります。今、テキストが手元にないので、正確にわかりませーん。あとで追記します。



私だけかもしれませんけど、私、この意味がさっぱり分からなかったのです。

Certain nameって何さ??

 

で、先生に質問。

 

「Particular name だよ。」と先生。そのまま日本語にすると「特定の名前だよ。」って感じだとおもうんですけど、

 

「じゃあ、ニックネームですか?」と聞くと、「違う。」と言う。

「ミドルネームみたいな感じで、名前の一部ですか?」と聞くと、「違う。」と言う。

 

よく分からないまま頭をかしげていると、クラスメートがCertain nameについて、それぞれのエピソードを語り始めた。

 

メキシコ出身と思われる女性は、自分のお友達(同じくラテンアメリカ出身)が、ジョンだか、マイクだか、英語の名前を持っていて、それが見た目と合ってなくて面白かったという話をしていた。

 

ちなみに、このクラス、アジア人は私一人で、90%がラテンアメリカの皆様。他にフランス、アラブ、ロシアが一人づつ。(今日現在)

 

で、先生がまた、「日本にはCertain nameある?」と聞いてきたので、

 

「先生、私はまだ、Certain nameがなんなのか、よく分からないんですけど。。」と答える。

 

「僕の場合は、おじいちゃんが僕のことを◯◯◯と呼んでいて〜〜。」と説明してくれる先生。でも、早口で分かり辛く、もう何のことを言ってるのか全くわからなかったので、

 

「日本では祖父母の名前から文字をとって、子どもに名前をつけることがあります。」と、トンチンカンな返答をしておいた。

 

だって、分からなかったんだもの。私、2回、先生に聞いたんですけど、でも、分からなかったんだもの〜〜。(^^;)

 

どうしても理解したくて、辞書で調べる。

 

載ってない。。。(T T)


仲良くしているクラスメート(コロンビア出身)に聞く。

 

一生懸命説明してくれたけど、やっぱり分からない。。。

ニュアンス的にニックネームぽく聞こえるんだけど、ニックネームじゃないと言う。。

 

おじーに聞く。

 

で、散々説明してもらって、ようやく分かってきたのが、

 

おじーは子ども頃、おばあちゃんを「ビックママ」と呼んでいて、これがCertain nameだと言う。

 

どうやら家族など、親しい間柄で呼び合う言い方らしいぞ。。

 

だから、Particular name(特定の名前)なのね。

まあ、先生が言った通り、そのままなんだけど。。(^^;)

 

 

私の場合ですけど、親や親族が私を呼ぶ時の名前は、そのままニックネームにもなっている。私にとってはニックネームの範囲なんですけど、でも、まあ、ここで言っているCertain nameって言うのも、おじーの話を聞いて、なんとなく分からないでもないよーな。。

 

 

単に、私が考え過ぎって話かもしれないんですけど、サンフランシスコに来てから、まー、色々な出身国の人がいるので、名前の構造がちんぷんかんぷん。そういえば、春学期のクラスメート(彼女はメキシコ出身)も、本名の他に英語の名前を持っていて、そっちで通してるって言ってたな。。「あなたは別の名前持ってる?」って聞かれたこと、思い出した!これがCertain nameなのかどうか、わかんないけど。。(^^;)

 

 

というわけで、Certain nameを解明するのに時間を費やす私。。とほほ。

 

ちなみに、私の日常に、Certainという言葉の登場率は低い。いや、むしろ使わない。そもそも、使わない単語は意味もうすぼらけ状態なので、知ってるって思っても注意が必要だなと。。改めて。

 

 

日本からサンフランシスコに戻った後、仲良くしているおばさまに「あなた、日本に帰国している間にすっかり英語できなくなっちゃったのね〜。」と言われてしまった(^^;) ドキッ。まあ、こうやってゲラゲラ笑いながら話ができる人がいるのはとても有り難いこと。

 

 

 

さて、サンフランシスコに戻って、もう少しで2週間。

まだ時差ぼけしてるし、真夏になったかと思ったらいきなり涼しくなったり、初めてのアルバイト(短時間ですけど)があったり、英語がビービーだったり・・だからなのか、ここんとこ、調子が悪くて、ちょっと悲しみ〜〜〜。(T T) 

 

 

先日、英語クラスをお休みして寝込んでしまった日、どうやら、うなだれてソファーに座っていた私をみて、外出から帰ってきたおじーが一言、「人生は楽しむ為にあるんだよ。気楽にね。」と言ってくれた。

 

 

そうだね、おじー。

できると思ってたのにできなかったこと、そもそもできない事もたくさんあるけど、

人生、楽しまなくっちゃね。(^^)

 

 

今週も明日で終わり。来週は仲良しのクラスメートとランチの予定♪ Yes!!
(最近、友達が増えました!まだまだ片手で数える程ですけど。。おほほ^^;)

 

 

f:id:Satocomedy:20170908134602j:plain

近所の公園をドライブ。空がスカーンと見えるのはとってもうれし〜〜♪

 

 

1泊2食おせっかい付きの宿はこちら〜。って、もっとアピールしないとね〜〜(^^;)

 

satocomedy.hatenablog.com