Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

40歳ダンス初心者の日記☆Hip hopに挑戦してみたぞ!

私、ダンスクラスにちょこちょこ通い始めたのは、30台も後半、もうすぐ40歳の年齢だったんですけど、

 

そもそも、自分がダンスを習う様になるなんて、興味を持つなんて、

 

思ってもみませんでした〜〜〜。わーい。

 

今でも、何でダンスに興味を持ったのかよく思い出せないんですけど、

なんだか急かされるように、

 

「私はアフリカンダンスをやるんです!」

 

と、啓示を受けてしまったんです〜。(^^;)

 

日本にいる時は、ウェスト・アフリカン、アフロヘイシャン、アフロブラジリアンと、

アフリカン・ルーツのダンスを習える機会に、いそいそと通っておりました。

 

全くの初心者ですけど、とにかく、楽しかったんです〜〜〜♪♪

 

で、その後、低血糖症による体調不良で、全てがいったんストップしちゃったんですけど、

 

気がつけば、ダンスは私の生きるパッション!

 

ダンスをモチベーションにして、具合の悪い日々を乗り越えてきました。

 

で、サンフランシスコに来てからも、最低週1回は踊りたいと思って、アフロヘイシャン、アフロキューバン、ウェスト・アフリカンのクラスにお邪魔してたんですけど、

スタジオのチケットとスケジュールの関係で、上記3つのダンスクラス以外のクラスを取らなくてはいけなくなってしまった。

 

うーん。どうしよう。。。(汗)

 

違うジャンルのダンスは、勝手が分からないから緊張しちゃうしな。。

そもそも、私、ダンスの下地がまったくないしさ・・・とか、弱気になったり。。

 

で、結局、私が選んだクラス・・

 

それは・・・

 

Hip hop☆

 

(ま、タイトルに書いてありますけどね。)

 

初心者Hip hopクラスに行ってきましたよ。

 

ちょっと緊張してたんですけど、蓋を開けたら、

色々な年齢、人種の人がいて、あまり緊張せずに済みました。(^^)

 

そして、このHip hopが、これまた楽しかった♪ というか、

 

「むいてるかも・・・」

 

と、勘違いすらして帰ってきました。(^^;)

 

なぜか?って、

 

理由:曲(歌付き)に合わせておどっている。

 

歌手が歌詞に感情をこめて歌うのと一緒で、ダンスの振りにも感情が入るんです〜、私の場合。(いや、多分、私だけじゃないと思うけど。)それがとても気持ちよかった!というか、初体験でした!

 

 

彼女のダンスがhip hopなのか、私、ちょっと分かんないんですけど、

とにかく、私がhip hopのクラスを選んだきっかけはコハルさんのダンス。

いや〜、いつみても圧巻。胸がしめつけられます。

www.youtube.com

 

お気に入り、もう一つ。

www.youtube.com

 

ちなみに、コハルさんの事は、私が日本でWest African Danceを教わっていたアフリカン・グルーヴのマリさんとの何気ない会話がきっかけで知りました〜。(基本的に情報に疎いのよ、私。。)

 

ちなみに、ダンスクラスやドラムクラス、ワークショップ等で、何気ない会話でも、先生が名前を挙げるアーティストやミュージシャンは要チェックですよ!!先生が見ている人、注目してる人っていうのは、その先生達の経験から見ているのであって、初心者の私と見ているところが明らかに違う〜〜!というのに、実は最近、おじーを通して実感したんですけど、その話はまたおいおい。。。

 

話はそれましたけど・・。(^^;)

 

アフロ系だと、太鼓のリズムに合わせて踊るので、私の場合、身体が勝手に動いちゃうというか、踊りたくなっちゃうんです。で、踊ってるうちに、自分が消えていく様な、とけ込んでいくような気持ち良さがあるんですけど、Hip hopは逆で、先に心が動く。心に合わせて動きがある様なそんな感じ。だから、常に自分がそこにいて、消えることはない、というか、「自分はここにいますよー!!」と全力で叫んでる感じ。

 

 Hip hopのクラス、まだ2回しか出た事ないので、あくまで現時点での私の感想ですけどね。。(^^;)あしからず

 

 

アフリカン系ダンスの気持ち良さは、音と踊りと一体になって、その場にとけ込む感じ♪ これがたまらない!!だから私は止められない!!笑
動画はアフロヘイシャン。おじーがリードドラムのクラスです〜。

www.youtube.com

 

今回、ダンスまだまだ初心者の私は思いました。

 

「私、アフロとHip hopと両方やりたいんですけど!」と。。。^^;

 

とにかく、ダンスって、す・て・き♪

 

レッツ ダンスでございますよ!

 

迷っているうちに日が暮れちゃうんですから、さっさと荷物まとめて、

ダンスクラスにゴーでお願いします。

 

ダンスは何歳になっても踊れるのだ〜よ〜。

 

もう既にダンスを踊っているあなた!
たまにジャンルを変えてみると、思ってもみなかった発見があるかも知れないですよ。個人的には、太鼓で踊るアフリカ系と、曲で踊るダンスの対比は面白いと思います〜。(^^)

 

 

写真は、自然にとけ込むオレ様。この日は服装が「石色」でした〜。

f:id:Satocomedy:20170707153054j:plain

 

サンフランシスコの宿 ゆるホームステイやってます〜

 

satocomedy.hatenablog.com