Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

低血糖症:良くなっていく過程 その2

その1のつづきです。 

satocomedy.hatenablog.com

 

 うっかりまた元の木阿弥になってしまった私がしたこと。

 

それは、大真面目に助けを求めるということ。

 

世の中には色々な治療法があるけれど、結局、同じ状況を体験した人に聞くのが良いだろうと思い、低血糖症のどん底から回復を遂げた、脳活メンタル・トレーナーのキセキさんに相談しました。(ただ、それまでに、色々な道を辿りましたけど。。)

 

ちなみに、これ、医者に相談すれば良いではないか?という人もいると思います。

医師によっては、カウンセリングもできる人もいるのかもしれませんが、私が通った病院で出会った3人の先生は精神科医ではないので、アプローチが違います。あくまで、栄養についての解説と指導をしてくれるという感じ。

 

ちなみに、私が低血糖症と診断される前くらいからの私の精神状態。

 

・ 罪悪感が酷い

・ 無理をする。できないのに、できないと言えない。

・ 犠牲になろうとする。

・ 自分は嫌われていると思い込んでいる。

・ 不安でいっぱい

・ 自殺願望等

 

まあ、他にも色々あるのですが、上記の症状が日によって強くでたり出なかったり。

あとは、身体的な症状の数々・・。今までの数々の身体的症状(その1にリンクした低血糖症の記事をご参考)にプラスして、今回は、食欲がなくなる、眠れないという症状がプラスされて、これが結構きつかったなあ。

 

で、私がキセキさんに相談して、回復の為にやったことは大まかにこんな感じ。

 

1.自分の不安を徹底的に洗い出す。

2.その不安と向き合ってみる。

* 特にここ、キセキさんのお力に助けられました。大体、不安は思い込みから来てる部分が多いのだけど、それが思い込みだと気がつかなかったりもする。そこを整理してもらえたのは、とても大きかったなあと。

3. 不安が取れた上で、自分がやりたいこと、したかったことに焦点をあてる。

 

これを自分が徹底的に納得するまで、細かく繰り返していきます。

 

これが、低血糖症とどんな関係があるの?と思うかもしれませんが、大いに関係があります。

 

というのも、例えば、私の以前の状態であれば、お金の心配があるから、自分の判断でサプリの量とメーカーを変えてしまう。動悸してるけど、前よりは軽めだし。。。酷い頭痛、これも元気だった時から時々あったし〜〜。罪悪感で苦しいけど、自分はそれだけのことをしてしまったのだから仕方がないのだ。。とか、思っちゃってるわけです。そもそもが、自分の思い込みや判断でやってしまってることで、自分の行動、思考を変えないと良くならなーい!ということ、今だから、分かります。でも、そんなに簡単に思考や行動の癖って治らないからね〜〜。誰かにテコ入れしてもらうのも手だと思います。

 

そんなこんなで、キセキさんとのお話を繰り返す中で、今まですっかり雲隠れしていた、私が本当は手に入れたかったものがどんどんクリアーになってきた!

 

じゃあ、「私が手に入れたかったものは何さ?」ってことなんですが、今は即答できます。それは「自分のままでいる強さ。」

 

信じた道を突き進んでいける確固とした強さ、そして低血糖症の自分を受け入れて共に生きていく強さが欲しいなと。

 

結婚して海外に住むし、そして、私の旦那さんはアフリカン・アメリカン。自由な雰囲気のサンフランシスコだとしても、陽気に暮らそうっていうのは、あまりにも現実離れした考えに思えたし、自分もそれを望んではいない。いつだって自分も差別される側になってしまう可能性があるし、バイオレンス、オレ様社会のアメリカで、心が折れず、気持ちだけはいつでも対等でいる、その強さを持ち続けたいと思ったわけです。

 

そんなこと?って思う人もいるのかもしれなけど、いやいや、低血糖症のどん底組なら、今まで当たり前に出来てきた事ができない悔しさ、ちっちゃなことにこだわってしまう気持ち、未来を思い描けない不安。。。それがどれだけ自分を苦しめるか、理解してもらえるのではないかな・・と。 

 

今の私はどうかと言えば、軽い頭痛はあるし、ちょっと緊張すれば動悸や不安もまだ出てくる。フルタイムでバリバリ働くだけのコンディションはまだ整っていない。

 

でも、

 

まったく環境の異なるアメリカで生活できてるし(私の奮闘の様子は他のブログの記事を見て下さいまし〜)

 

言葉に苦労してるけど、なんだか慣れてきたかも?と思えるくらいになってるし

 

どういうわけか、誉められる事も多くなってきたぞ!

といっても、You have a great sprit !って言われるだけですけど、割と頻繁に色々な人に言ってもらえるから感動〜。(挨拶言葉だったりしてね。。。笑)

 

8:30-14:10までCity Collegeに通って、その後、休憩時間をとって、週2回、オジーとダンスクラスで太鼓を叩き、週1でダンスクラスにも通う。

 

面倒くさーい、グリーンカードの申請もなんとか終った。(今、最終、面接を待ってるところ)

 

観客を前に、ステージ上でおじーとドラムパフォーマンスもできた!

 

なかなか、良くやってるではないか!!(^^)

 

そして、一番自分が変わったなと思うのは、自分を責めなくなったこと。

 

だって、前だったら、そんなに苦労しないで出来てたことばかり。だからこそ、できない自分に落ち込んだり、嫌になること何とかの如し。(^^;)

 

私も、まだ回復途中組だけど、でも、更に回復して自分なりのパワーもりもり人間になって、低血糖症に悩む仲間を勇気づけられたらと思って、日々、精進してます〜。

 

もし 参考になりそうだと思うところがあれば実践してみたり、辛さが長引くようだったら、キセキさんに連絡してみると良い思います。

ameblo.jp

 

ちなみに私が今摂取しているサプリメントも、参考までにシェア。
以下の写真のサプリの内、5つをレギューで摂取し、後は状況に応じて摂取。

 

f:id:Satocomedy:20170508105833j:plain

 現在はドクターズサプリからは離れ、キセキさんからお勧めいただいたもの、あとはアメリカのサプリを使っています。

個人的には、フェリチン、ビタミンBコンプレックス、アミノ酸は必需品かなと思ってます。(あくまで私の感覚です。)こっちに来て、筋トレをちゃんとやり始めてから、またちょっと具合が悪くなった様な気がしたので、ちょうどセールをしていたアミノ酸を購入して補給してみたら、体調がまた良くなってきました。おじーも、もともと筋トレの為にアミノ酸のサプリは摂取していて、写真左のアミノ酸サプリはおじーが使っているもの。(私もだけど)

 

ちなみに、サプリも必要ですけど、日々の食事の糖質制限とタンパク質の漠食いも必須なので、そこのところお忘れなく〜〜。

 

<参考:サプリメントについてのリンク>

Quest Group クエストグループ, クエスト

* 紹介の購入でポイントがもらえるという制度があるので(購入者と紹介者に)、利用されたい方はご連絡くださーい。お手数ですけど。satocomedyodoroida@gmail.com

 

コーダサプリメントとは | 橋本翔太の栄養ボディ療法 | 橋本翔太の栄養ボディ療法 - Nutritional Solution - サプリメントのご紹介

 

iHerb.com - ビタミン、サプリメントと自然派健康商品

 

最後に、

 

共に伴走してくれたキセキさんに感謝!愛に溢れた素敵なテコ入れ、本当にありがとうございました!!

f:id:Satocomedy:20170511081709j:plain