読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

私的サンフランシスコの名所 Freeway!

サンフランシスコ生活 サンフランシスコ観光

サンフランシスコって、観光地なんでしょうか??

サンフランシスコに住むことになる前から何度か来ていますが、市内の観光地と思われるところにあまり行かないからか、観光客という様な風情の人を見たこともない。

 

サンフランシスコ空港での入国には、毎回、これでもか!!という程の長蛇の列。「皆、市民なの??」と思うけど、どうやらそうでもないらしい・・・。みんなどこに観光に行くのかな?まあ、いいや。

 

私的お気に入りは、「中央フリーウェー♪」(これに反応する人いるんでしょうか。。ユーミンですけど・・)、ならぬ、Freeway!!  高速道路だす。

 

f:id:Satocomedy:20170119084942j:plain

片道5車線位(場所によって車線が増減してるかも・・)で、みんな凄いスピードでかっ飛ばしている。くねくねしてるし、街の様子も分かるし気持ちよか〜!!免許無し、車なんてほとんど乗ってなかった私にはとても新鮮!!でも、ちょっとこわーーーーい(^^;)おじーの車は車高が低くてぼろいので、なおさらこわーーい。

 

 

f:id:Satocomedy:20170119085525j:plain

ちょっと分かり辛い写真ですが、ビヨーンと伸びる道路やジャンクションなんかに胸がときめきます。Freewayで車を運転している・・それだけで、モテ度アップな気がしてしまいます。なので私の目標は、「自分で運転してFreewayをかっ飛ばす!(でも小心者だから無事に運転できればそれでよし)」

 

サンフランシスコとオークランドやバークリーを結ぶレインボーブリッジは、超かっこい〜〜〜キャー!!

f:id:Satocomedy:20170119090303j:plain

ちなみにこのレインボーブリッジ、行きは無料だけど帰りは5ドルだそうです。(通勤時間は6ドルらしい。)

 

さてさて、車社会アメリカ。Freewayは無料だよ〜。ということで、車に疎い私でも分かる、あり得ないマナーの人も混ざっていたりするので、運転の際はくれぐれも気をつけて。。。この前なんか、追い越し車線じゃないところで、猛スピードだして、車の隙間を縫う様に抜けて行った車がいた。。しかも、車線じゃないところも走ってたし。。。危険な運転に助手席で怒り狂う私!冷静なおじー。

彼らがポリスに捕まっていることを願うばかりだ。