Satocomedyの人生驚いた  

低血糖症を煩い、人生ガラリと航路変更。仕事休職→退職からいきなりサンフランシスコでの生活に挑む!年の差国際結婚。アフロで凸凹な日常。

低血糖症

低血糖症:良くなっていく過程 その2

その1のつづきです。 satocomedy.hatenablog.com うっかりまた元の木阿弥になってしまった私がしたこと。 それは、大真面目に助けを求めるということ。 世の中には色々な治療法があるけれど、結局、同じ状況を体験した人に聞くのが良いだろうと思い、低血糖…

低血糖症:良くなっていく過程 その1

今回のブログは、低血糖症で苦しんでいる人に向けて書いています。 なので、そもそも低血糖症って何さ?という人は、以下をどうぞ。 satocomedy.hatenablog.com こんにちは。まだまだ低血糖症のSatocomedyです。てへ。(^^) 何をもって完治したか・・、という…

低血糖症:「キレル」ということ。それは突然やってくる。

今まで生きてきて、自分が「キレル」人間だということに、最近まで気付かなかった・・・。 「キレル」さんは突然やってくる。。そう、突然・・・。 今回、なんと、ダンスクラスでおじーと太鼓叩いている時に、やってきちゃったから〜〜。(^^;) アメリカに住…

死を選んではいけない。そんなことは知っている。

サンフランシスコのこの家に、寂聴日めくりカレンダーがある。 これ↓ 母が送ってくれたもの。毎日、ペリペリめくっている。 日本ではもう14日のバレンタインデーだと思いますが、こちらはまだ13日。 というわけで、今日のお言葉は上記の通り「自ら死を選ん…

私が低血糖症にたどり着くまで

私が低血糖症と診断されたのは、2015年11月のこと。 仕事やプライベートの忙しさで、どうにもにっちもさっちも行かない状態が続いていた中、9月頃から明らかに、多次元に突入してしまった様にガクンと具合が悪くなっていった。こんな感じ。 ・ 常に頭が思い…